こしみず酒店へ ようこそ!
三島広小路駅(イオン・キミサワ前)
TEL 055-975-0579  Fax 055-972-0574   HP koshimizu-s.com
新着情報 信州産くるみ味噌、そば味噌

「夏詣酒」 6月30日 大好評発売中‼
オリジナルギフト

ヤマト宅急便承ります
 世界のワイン
フランス・イタリアを中心に
約300種を揃えています

シャンパン&スパークリング⇒
 日本酒

 焼酎
地元三島、静岡酵母から
全国各地の本格焼酎

リキュールその他
 
ビール
 
 食品・その他
お酒のお供に!
 食事のお供に…

 日本名門酒会
 「良い酒を 佳い人に」を
スローガンに、全国約120社
の蔵元が丹精こめて造った
良質の日本酒を、
全国1,800店余りの酒販店を
通して流通させてきた
ボランタリー組織です。

日本名門酒会HP⇒
 三嶋暦
 三島暦は仮名文字で印刷
された暦としては、
日本で一番古いものだろう
といわれています。

三嶋暦⇒

お酒の歳時記 日本名門酒会 
2019夏詣酒
若竹「夏詣酒」

メロンやバナナのようなフルーツの香りがそそり、
やや甘みを含んだ爽やかな純米吟醸生酒です。


夏詣酒イベントのため、早朝、島田の大村屋酒造場へGO!
大村屋酒造場最寄りの「大井神社」、
「茅の輪くぐり」の輪の前で記念にパチリ!

「茅の輪くぐり」は、
神社の鳥居などの結界内に茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪を作り、これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというものです。
日本神話のスサノオノミコトに由来するといわれ、唱え詞を唱えながら8の字に3度くぐり抜けます。
茅の輪くぐりは、毎年6月30日に各地の神社で執り行われる「夏越の祓」(なつごしのはらえ)で行われる儀式であり、茅の輪くぐりが夏越の祓と同義で呼ばれほど、日本に定着している風習です。

我々、日本名門酒会静岡のメンバーでその「夏越しの大祓い」の風習を活かした
「夏詣酒」を企画して、今日に至ったわけです。
夏詣酒は1年の半分を迎える節目に、上半期の感謝をし、残り下半期の平穏を祈るべく、夏越しの大祓いで正式にお祓いを受けたお酒です。
 
蔵元は名酒「女泣かせ」で有名な大村屋酒造場です。日本名門酒会の行事で、静岡県の名門酒会加盟店の酒屋が大村屋酒造場に集まり大井神社にて無病息災、家内安全、商売繁盛を御祈願し、神主さんに御祓いしていただきました。




浦霞純米生酒

宮城県塩竈 夏の生酒入荷!

「浦霞 純米」

淡麗辛口の好評をいただいて、
安定感がある王道の美味しさがあります

瑞々しい清涼感あふれる香りとキレのよい旨味があり、
毎年安心出来る味という印象があります。

アルコール度数17度 
日本酒度+1 酸度1.4~1.5
使用酒米 まなむすめ(宮城)



「初夏の隠し酒」入荷!
和歌山県
「兆久 純米吟醸 生貯蔵酒」

赤鬼のような真っ赤なラベル が目を引きます。
辛口の切りっとした飲み口をお楽しみください。




夏涼酒
大山 夏純米銀河
夏涼酒(なつすずみさけ)のコンセプト
・一回火入れ限定
・夏に美味しく飲める清涼感ある酒質
・常温流通が可能
・夏を感じさせるビジュアル

「大山 夏純米銀河」(山形)

暑い時期でも美味しく飲める、キリリと冷やして楽しく優しい旨味、軽快でキレのある良い味わいの特別純米酒です


夏の生酒

一ノ蔵ふゆみずたんぼ一ノ蔵 
特別純米生酒 ふゆみずたんぼ

宮城県産の有機栽培「ササニシキ」を100%
酵母も地元「宮城酵母」
アルコール度数16度
日本酒度-3~-1
酸度1.6~1.8
アミノ酸度1.6~1.8

ふゆみずたんぼは
米の特徴であります柔らかな口当たりと、
宮城酵母の特徴、華やかな香り
味わいは適度な酸味によるキレの良さです


夏の貴醸酒広島県榎酒造 華鳩

「貴醸酒にごりHANAHATO!」

仕込水の代わりに酒で仕込むのを貴醸酒と言い、
1回火入れでフレッシュ感を残し、夏にふさわしい味わいに仕上げています。
爽やかで甘い美味しさは、キーンと冷やして飲めば冷たい甘酒と表現したくなります。
オンザロック、牛乳割、バニラアイスにかけてヨーグルトアイス風にも楽しめる大人のデザートになります。


「無垢の酒」シリーズ
山形県の寒河江の蔵元

「千代寿」

無垢の酒「千代寿」

山形県産の地元米「出羽燦々」減農薬栽培米


蔵元談

酒母担当に若手女性社員を抜擢し、必死に酵母の育成に向き合いました。とても華やかな吟醸香の高い醪になっています。フレッシュで香味豊かな味わいが期待できます!」

味わいコメント談
 「さくらんぼを思わせる甘やかな香り/トロリとした甘みと優しい口当たりで、ほどよいふくらみがある/フレッシュでおだやか な酸味とほのかなガス感」


輿水店長談

「原酒ながら、アルコール感を感じさせない飲みやすさあります。バランスがいいため、ノドもともスッと通りがよく、食中酒としてもイイです。」

ネコの絵のワインっぽいボトルですが、
日本酒です!日本酒TAMA
TAMA

なぜ、TAMAというネーミングになっているかといいますと、
京都の日本酒蔵 玉乃光(たまのひかり)酒造の「たま」を引用した洒落っ気です。

ただ、酵母は「ワイン酵母」を使用。


甘酸っぱい飲み口の良いお酒です

「博多練酒(ねりざけ)」

あるダウンタウンさんの番組で、
ゲストで登場したの博多華丸・大吉さんが、
この「博多練酒」を「飲みやすい!」と紹介しています
博多練酒

 

室町時代の製法を復刻して作られたのが白酒
「博多練酒(はかたねりざけ)」です。

室町時代に作られ、戦国時代には
出陣の景気づけに飲まれたり祝いの席、
五節句などに用いられたりなど
博多町衆の祝い酒として重宝されていました。

その後、
太閤秀吉が三大美酒の一つに数えたといわれています。

その伝統あるお酒を室町時代の文献「御酒之日記」をひもとき復刻しました。

滑らかな舌触りは絹のごとく上品で、
ヨーグルトの様な酸味と優しい甘味があり、ひじょうに口当たり良いです。

アルコール度数も34度と低く、女性にも人気があります。

甘くてデザート酒としてほっこりします!!


桜梅酒
blossam さくら梅酒


梅の産地、紀州和歌山県の蔵元から
地元・和歌山大学の女子学生と共同開発!


淡い桜の風味が薫るチャーミングな梅酒です。
桜のシロップが入った
ピンク 色の梅酒にキラキラと 金箔 が舞う愛らしい装いで、軽やかで飲みやすいです。
ボトルにかかっている
チャーム はアクセサリーとしてもご使用いただけるようになっています。


思わず手に取りたくなる女子学生の発想に脱帽です!



花めくすず音一ノ蔵酒造さんの人気モノ「すず音」の姉妹品でもある
「花めくすず音」入荷!


すず音の人気から、この通称「ピンクすず音」こと、
「花めくすず音」にも人気が継承されています。

「花めくすず音」は地元宮城県産の黒豆から抽出したピンク色のすず音です。

「すず音」のネーミングはグラスに注ぐと立ち昇る繊細な泡が鈴の音を奏でているようであることから、この素敵な名前が付けられてそうです。

口の中でプチプチとはじける泡は、あのシャンパンと同じ瓶内発酵という手間暇かけた製法によって生まれる自然の炭酸ガスによるものです。

柔らかな酸味と甘酸っぱさが広がる低アルコールスパークリング。

まさにお米のシャンパンと呼ぶにふさわしい存在です!

季節のラインナップ



ミニワインセット国産ワイン ルミエール


「プチ・ルミエール」・白・ロゼ
ギフト3本セット


ギフト手提げバッグが「カワイイ!」と、
お客様からお言葉いただきました!




ニュージーランドのスパークリングワイン

「オーバーストーン ソーヴィニョンブラン」

overstoneブドウ品種ソーヴィニョンブラン100%の
スパークリングワインです。

溌溂としたフレッシュな発泡性でスカッとします。

「2019サクラアワード」にて「ダブルゴールド受賞」を成し遂げました。

「サクラアワード」とは女性のワインスペシャリストなどで厳選されたワインです。

ダブルゴールド受賞ということで、
お勧めの逸品です。