こしみず酒店へ ようこそ!
三島広小路駅(イオン・キミサワ前)
TEL 055-975-0579  Fax 055-972-0574   HP koshimizu-s.com
新着情報 
オリジナルギフト

ヤマト宅急便承ります
 世界のワイン
フランス・イタリアを中心に
約300種を揃えています

シャンパン&スパークリング⇒
 日本酒

 焼酎
地元三島、静岡酵母から
全国各地の本格焼酎

リキュールその他
 
ビール
 
 食品・その他
お酒のお供に!
 食事のお供に…

 日本名門酒会
 「良い酒を 佳い人に」を
スローガンに、全国約120社
の蔵元が丹精こめて造った
良質の日本酒を、
全国1,800店余りの酒販店を
通して流通させてきた
ボランタリー組織です。

日本名門酒会HP⇒
 三嶋暦
 三島暦は仮名文字で印刷
された暦としては、
日本で一番古いものだろう
といわれています。

三嶋暦⇒

季節のラインナップ 
 お酒の歳時記日本名門酒会

            
無垢の酒 入荷‼
2018年無垢の酒
日本名門酒会で出荷されている「無垢の酒」

昨年は試しに数種だけ入荷したところ
「とても美味しくて大変好評‼」でしたので、
今年は思い切って種類を増やして入荷いたしました。
様々な地方のお酒を飲み比べてお楽しみください。





ひな祭りに白酒代わりにも向く祝酒
室町時代の製法を復刻して作られた白酒博多練酒
博多練酒(はかたねりざけ)」

甘くてデザート酒としてのオススメの一品です!

室町時代に祝いの席、五節句などに用いられた博多町衆の祝い酒として重宝され、

その後、太閤秀吉が三大美酒の一つに数えたとされています。

その伝統あるお酒を室町時代の文献「御酒之日記」をひもとき復刻されました。


上品で、ヨーグルトの様な酸味と優しい甘味があり、ひじょうに口当たり良いです。

アルコール度数も34度と低く、女性にも人気があります。

ダウンタウンさんの番組の中で飲み屋さんをハシゴする中の一軒で、この「博多練酒」が出てきて「飲みやすい!」と大好評でした。


若竹 鬼乙女シリーズ 夢

春和酒 第2弾!


 若竹 特別純米酒

   「鬼乙女 夢」

 静岡県産酒米適合米 誉富士使用
 柔らかい香りで、飲み口の良い、やや辛口


 春、満載の
   「春和酒」(春なごみ酒)
             入荷第一号!

越後鶴亀春和酒新潟   

「越後鶴亀」
 はるのさけ 純米生一本

日本酒度+1 酸度1.4
の柔らかい優しい甘みの香りで、
飲み口良く風味もよい純米酒です。

春和酒がこれからも続々入荷してきます!



大山しぼりたて山形県の銘酒
「大山」(おおやま)

 加藤嘉八郎酒造

この酒蔵はあの加藤清正由来です

清正の嫡子加藤忠広は熊本53万石の大名でしたが、豊臣恩顧の大名と云うことで、江戸時代になり徳川幕府により改易されてしまいます

そして一族は庄内藩(山形県)に引っ越しを余儀なくされその子孫が食べていくために始めたのが「造り酒屋」です

その後、幾つかに分家により引き継がれ、その末裔が加藤嘉八郎酒造という由緒ある藏元です


米鶴しぼりたて生原酒
山形県 米鶴酒造
しぼりたて「純米生原酒」


米鶴はこしみず試飲会で何度も登場しますがアンケートで
いつも上位人気のお酒です。

吟醸のような香り、味わいでクセの無い芳醇な旨味にインパクトがありました!

またお値段が超リーズナブルで720ml1,200円!

お客さんの中にも、「もうちょい値段高くても買うね!」とおっしゃる方がいらしたくらいです。

{このお値段でこのお味!」コストパフォーマンスに優れていて、蔵元さんのイイお酒を作る技術力に感謝です



富士錦酒粕富士錦酒造から
しぼりたて「酒粕」が入りました!


酒粕は近年、健康食品として人気あります

甘酒にするもよし、そのまま食べるもよし、焼いて食べるもよし!砂糖をまぶして「もみじ焼き」と呼ばれる食べ方もあります。

輿水家では粕汁、粕漬けによく使います。中でも私はシャケの粕漬け焼きが大好きです。味もさることながら、香ばしい香りも食欲をそそります


新米による新酒しぼりたてが続々入荷中!
澤の井しぼりたて

奥多摩に蔵元をかまえます小澤酒造

「澤乃井 初しぼり本醸造」

蔵元の小澤酒造さんへは、何回か行ったことがありますが、奥多摩の自然がいっぱい山あり谷ありの風光明媚な処です

多摩川の上流で川の両側は山も迫っていています。

近くには川合玉堂さんの玉堂美術館もあります。

そんな自然の中で育まれた「澤乃井 初しぼり」、フレッシュな辛口です。

青梅市沢井という地名と小澤酒造の澤をとって「澤乃井」と名付けられました!

お手頃価格(税込み1,102)で美味しく、人気あります。

 季節のワイン

ルーデュモン「天・地・人」
NHKのテレビ番組
プロッショナル 仕事の流儀」で
紹介された仲田晃司さんのワイン!

当店でも人気で再入荷いたしました!

閉鎖的なフランス・ブルゴーニュで
日本人がワイン造りで認められるにはそれなりの訳がある。

単身フランスに渡りワインを勉強してストイックなまでに研究し、
ワイナリーを開いた

海を渡ったサムライ醸造家として、
こうしてしばしば雑誌やテレビなどでも登場しています

積極的に地元のお祭りや行事にも参加してブルゴーニュの地に根を張り、
地元の人たちから認められる、そして何よりも
ポジティブで明るく諦めない
仲田さんの情熱と人柄がテレビの画面からも伝わってきました。

テレビを観て
仲田晃司さんのブルゴーニュワインが買いたくなった
方は、
是非、輿水酒店にご注文を!()


ルフレーヴファン

  「ルフレーヴ」 ファン!


人に勧められて飲んだら、とっても美味しくて、それ以来ファンになってしまったワインです。

フランスはブルゴーニュでも12を競い、世界的にも著名な白ワインの作り手オリビエ・ルフレーヴのワインです。

モンラッシェの畑を中心にどのワインをとっても、高品質のワインは一流のホテルやレストランでも扱われています。

和食にもよくあい、年末から年始に懸けて、ここ一番のワインとして、是非オススメの逸品です。


招き猫ラベルスパークリング 年末年始はスパークリングの出回る季節です。
クリスマスに贈答用、プレゼントで目を引く

金色ネコラベルのスパークリングワイン!

その名も
「キュヴェ マネキネコ」!


フランスのスパークリング

なぜ、日本名かといいますと、ここのワイナリーの弟が日本に住んでおり、その弟に会いに観光を兼ねて日本に来た際に、たまたまお土産物屋さんで見かけた「片手を挙げたネコの置物」!

その「人を招く」という日本の縁起物のお話が大変気に入って、自分のワインにラベルも名前も取り入れたそうです。

フランス流にアレンジされた金色の「招きネコ」オシャレです


甲州にごりワイン

2017年の新酒
「甲州のデラウエアにごり」
 山梨県産100%

 
甘口のにごりワインです。

収穫されたぶどうの果汁は、酵母によってワインに変身していくのですが、その過程の状態のをモロミといい濁っています。

そのモロミの美味しさを伝えるワインです。

デラウェア特有の香りと、甘味と酸味のバランスをお楽しみください。